洗濯機を日立に買い替え!おすすめのポイントをレビューで深堀り!!

家電

2018年8月に、洗濯機を買い替えました。

前のタイプは、十数年前に購入したもので、当時話題になっていた横向きタイプで乾燥機能も付いています。

その後、乾燥機能はほとんど使わない状態が続いていましたが、乾燥機能の元となるヒートポンプがおかしくなってきて、ポンポンと異音を発生するようになってきました。

洗濯そのものは問題なくできるのですが、突然、ポンポン鳴り出すので、いつか煙でも出て来るんじゃないかと心配でもあり、今回、良い機会だと買い替えることに。

この製品寿命に対する不安に加え、洗濯時間が長いこと(通常50分程度)、洗い上がりがごわつくこと、などに対する不満もありました。

 

前回は、「横向きで乾燥機能付き」という目新しさが優先してほとんど衝動買いでしたが、特に必要なかった乾燥機能が付いていたため、高い買い物だったなぁ、という印象が強く残っていました。

 

そして、新しい洗濯機を購入するにあたり重視したのは、

 

「しっかりと短い時間で洗えて、洗い上がりがソフトなこと」

 

そして、具体的な要件としては

1.洗い上がりがソフトなこと(過去の経験から横向きタイプは外す)

2.短い時間で洗えること

3.今の洗濯機置き場に無理なく置けること(前のタイプは横幅がきつきつだった)

4.洗濯容量は前と同じ8kg

5.必ずしも新しくなくてよいが、売れ筋で、口コミ満足度が高ければ尚可

 

機種検討にあたっては、価格ドットコムのウェブサイトで、ランキングデータを眺めてみたのですが、すぐには結論を出せそうになかったので、データを集めて、ポジショニング分析を実施することにしました。

そして、標準洗濯時間が短く、消費電力や使用水量も少なめで、洗濯騒音も低いという両方のメリットを受けられそうな、■でマークされた商品が目に付きました。

 

それが、今回購入した「日立ビートウォッシュ BW-V80」です。

 

今回、使い始めてから約6ヶ月とだいぶ時間が経ってしまいましたが、その評価結果を報告します!

洗濯機レビュー!日立ビートウォッシュ BW-V80の評価は?

デザイン

それまで使っていた横向きタイプは、幅があり、うちの洗濯機置き場にぎりぎり置くことができていました。

一方、今回購入したものは、見た目もシャープなデザインで、実際に置いても、両脇にスペースができています。

買った当初「これだったら掃除も楽だ」と思いましたが、実際に掃除が楽ですし、重量も前のタイプに比べればだいぶ軽めなので、ちょこちょこっと横にずらしてごみやホコリを掃除することもできて満足です。

 

ということで、デザインに対する評価は、◎

使いやすさ

開口部が広くて、ふたの動きも軽くてスムーズ。

ですので、洗濯物の出し入れはストレスフリー!

以前の横向きの洗濯機の場合は、膝を折って屈んで出し入れしなければならなかったので、それに比べると、無理なくスムーズに対応できます。

それに、真上から、洗濯槽全体を眺めて、汚れがないかとか、一目でチェックできるのが良いですね!

横向きだと、洗濯槽全体を一目で確認できないのが不満でした。

操作面もボタンではないため、洗濯物を出すときも引っかかりません。

スイッチを押すときは、適度なクリアランスがあるので、誤って押してしまったり、洗濯物の重さに反応して動作するということはありません。

操作パネルもわかりやすく、直感的に使うことができます。

 

ということで、使いやすさに対する評価は、◎です。

洗浄力

以前使っていた横向きの洗濯機は、洗濯時間が50分から60分と長くかかっていました。

そして、洗い上がりがごわついて、真新しいタオルが数回の洗濯でぱさぱさに。

やわらかモードで洗ってもほとんど改善しませんでしたので、強い不満を持っていました。

それが、この機種だと、それが全くありません。

まぁ、当たり前といえば当たり前なんですが、当たり前に洗えて、仕上がりが当たり前、という幸せを実感しています。

洗濯時間も標準で35分程度というのは良いですね。

お急ぎモードで、18分くらいかな。

ということで、洗浄力に対する評価は、◎です。

静音性

以前の横向きの洗濯機は、横回転する宿命からか、洗濯物が偏って置かれていると、特に脱水の際、ガタガタと大きく揺れだすような音を出すことがありました、ひどいときには、途中でエラーがでて動かなくなったり。

今回の機種は、縦置きですので、そのようなこともなく、洗濯中も、じゃぶ・・・じゃぶ・・・、しゃー、って感じで、静かなものです。

脱水になれば、多少音は大きくなりますが、特に不満はありません。

 

ただ、一点、使いはじめから気になっていることがあります。

 

それは、洗濯中にときどき、「ピキッ」と音がするんです。

これは、何か、洗濯のモードが切り替わるときに、洗濯槽内で起こる音なんでしょうね。

使い始めの頃は、「ん?何??」と気になっていましたが、もう半年も過ぎると、特に気にすることもなくなりました。

ということで、静音性に対する評価は、○です。

サイズ

すでにデザインのところで評価していることですが、シャープでスタイリッシュな立ち姿は好感が持てます。

とにかく、洗濯機周りのスペースに余裕ができたので、掃除がちゃんとできるようになったことが良かったと思います。

ということで、

サイズに対する評価は、◎です。

機能・メニュー

洗い方のモードがいろいろあって、デリケートな衣類に対しては、「デリケートモード」で超やさしく!

おしゃれ着には、「おしゃれ着モード」でそれなりにやさしく洗ってくれます。

わたしは、早速、お気に入りのぬいぐるみを「デリケートモード」で洗ってみました。

ちゃんと汚れが落ちて、生地が傷まず、しかも、洗い上がりがフワフワ!

ごきげんです!!

そして、こりゃなんだ?というスイッチを見つけました。

「自動おそうじ」とあります。

これは、洗濯するときに一緒に押しておくと、洗濯槽の裏側などの見えない部分に付着しやすい汚れ(皮脂汚れ、洗剤カス、菌、黒カビの胞子など)を自動で洗い流してくれる機能だそうです。

本当にどれだけ効果があるかはわかりませんが、1週間に一度を目安に、この機能を使っています。

ということで、機能・メニューの豊富さに対する評価は、◎です。

総評

今回、この機種に買い替えて、本当に良かったと思っています。

おすすめのポイントは、洗濯時間洗い上がり、そして、コンパクトな大きさです。

以前の横向き洗濯機に対する評価が×ということもあって、

多少、バイアスがかかっているかもしれませんが、

総合評価は、◎です。

 

いかがでしたか?

洗濯機買い替えを検討されている方々の参考になれば幸いです!

 

以上、洗濯機評価報告を終了いたします。

 

 

コメント