おすすめの空気清浄機は?売れ筋で満足度が高い商品!厳選3機種(2019年3月)

モノ

さて今回は、「空気清浄機」を対象に、おすすめとして売れ筋で満足度の高い商品を絞り込み、紹介します。

おすすめの商品は、

シャープ FU-G51」、「ダイキン MCK55U」、「シャープ KI-GS50
の3機種です。

価格ドットコム(2019年3月7日時点)の売れ筋ランキング、注目度ランキング、満足度ランキングを元に、マーケティング分析手法の一つであるポジショニング分析を実施し、絞り込みました。

 

そして、前回調査時(2018年12月)とのランキングの違いや、その特徴と今後についても解説しています。

おすすめの空気清浄機は?売れ筋で満足度が高い商品!

今回、特におすすめの空気清浄機を3機種紹介します。

まず最初に、

おすすめのモノを絞り込むため、

2019年3月7日時点における、

価格ドットコムにおける空気清浄機の売れ筋、注目度、満足度ランキング上位の商品に対し、

各々のランキングデータを元にポジショニング分析を行い、

売れ筋、注目度」と「満足度」2つの軸でポジショニングマップを作りました。

 

この図では、中心から右斜め上に遠ければ遠いほど、売れ筋で注目度が高く、満足度が高いことを示しています。

 

そして、右上側エリアのピンクで囲われた部分に位置する商品が、売れ筋で注目度が高く、満足度が高い商品です。

この図からは、

シャープ KC-G50」、「ダイキン MCK55U」、「ダイキン MC55U」が、

中心から右上方向へ比較的遠い位置にあり、

売れ筋で注目度ランクや、満足度ランクが高かったことが窺えます。

 

そしてこれら3機種が、価格ドットコム・ランキングにおける、売れ筋で満足度が高いおすすめの空気清浄機です(2019年3月7日時点)。

これら3機種のランキングデータを示します。

メーカー名商品名売れ筋

ランキング

注目度

ランキング

満足度

ランキング

最安値発売時期
シャープKC-G50322015,8002016年10月
ダイキンMCK55U117630,7772017年11月
ダイキンMC55U451128,7792017年11月

【解説】

シャープ KC-G50は、売れ筋3位、注目度2位、満足度20位となっています。

前回調査(2018年12月)の際、この商品は売れ筋1位、注目度1位、満足度は18位、となっておりましたので、この3ヶ月で、売れ筋では2つ、注目度は1つ、満足度ランクは2つ、それぞれランクを下げる結果となっています。

ダイキン MCK55Uは、売れ筋11位、注目度7位、満足度6位となっています。

前回調査(2018年12月)の際、この商品は、売れ筋5位、注目度5位、満足度9位、となっておりましたので、この3ヶ月で、売れ筋では6つ、注目度は2つ、満足度は3つ、それぞれランクを下げています。

ダイキン MC55Uは、売れ筋4位、注目度5位、満足度11位、となっています。

前回調査(2018年12月)の際、この商品は、売れ筋、注目度、満足度、すべてにおいて「ランク外」となっておりましたので、この3ヶ月で、大躍進したことになります。

 

では、これから、この3機種について紹介しますので、ランキングの説明と併せて機種選びの参考にしてください。

シャープ KC-G50

《商品概要》

タイプ:加湿空気清浄機 フィルター種類:HEPA 最大適用床面積:23畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○

発売日:2016年10月

《特長》

  • 独自の空気浄化技術「高濃度プラズマクラスター7000」を搭載した、加湿空気清浄機。
  • 部屋全体に風の流れが素早く行き渡る「スピード循環気流」により、遠くのホコリも引き寄せて背面全体で吸引する。
  • 加湿をしていないときは、加湿フィルターが送風で乾燥されるため、フィルターを清潔に保つことができる。

 

ダイキン MCK55U

《商品概要》

タイプ:加湿空気清浄機 フィルター種類:HEPA 最大適用床面積:25畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○

発売日:2017年11月17日

《特長》

  • 家具の隙間や壁際などにもすっきり収まる、横幅27cmのスリムボディを採用したストリーマ空気清浄機。
  • ファンをフィルターの下部に配置し、ワイドな吹き出し口を採用することで、人が感じる運転音を低減している。
  • ニオイをフィルターに吸着させ、ストリーマで分解する「静電HEPAフィルター」を搭載している。吸着能力が再生するため、脱臭能力が持続する。

 

ダイキン MC55U

《商品概要》

タイプ:空気清浄機 フィルター種類:HEPA 最大適用床面積:25畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○

発売日:2017年 11月

《特長》

  • 27(幅)×50(高さ)cmとコンパクトに設計されており、場所を選ばずに設置できる空気清浄機。
  • 0.3μmの微小な粒子を99.97%除去できる「静電HEPAフィルター」を搭載している。
  • 臭いをフィルターに吸着させてストリーマで分解することで吸着能力が再生し、脱臭能力が持続する。

 

その他の空気清浄機リスト

今回おすすめの3機種以外で、分析に使用した空気清浄機のランキングデータをまとめました。

メーカー名商品名売れ筋

ランキング

注目度

ランキング

満足度

ランキング

最安値発売時期
シャープKC-H50113115,8542017年12月
ダイキンMCK70U542161,3772017年11月
シャープFU-G513726241,8742016年11月
パナソニックF-VC70XR88044,6602018年09月
パナソニックジアイーノ F-MV30002411998,0122017年09月
シャープKI-GS7012104322,9302016年10月
マクセルオゾネオ プラス MXAP-APL2506244814,6882016年06月
パナソニックF-PXP555828133,9862017年09月
ダイキンクリアフォースZ MCZ70U3424377,5682017年10月
シャープKI-HP1004243467,5002018年01月
パナソニックF-VC55XP6966530,5002017年09月
パナソニックF-VXP9011376754,7592017年09月
シャープFU-H5023014,4002017年10月
パナソニックF-PXR55614026,4302018年09月
ダイキンMCK70V76045,7292018年09月
ダイキンACK70U99042,8002017年11月
シャープKI-HX7510171637,7002017年09月
シャープFU-G301820108,4002016年11月

※ランクが0となっているのは、ランキングデータが無かったことを意味しています。

売れ筋で満足度の高い商品の特徴と今後は?

今回おすすめとなった商品3機種「シャープ KC-G50」、「ダイキン MCK55U」、「ダイキン MC55U」は、

いずれも2016年から2017年に発売になったモノたちで、長期にわたってユーザーに評価されていると言えますが、

「シャープ KC-G50」と「ダイキン MCK55U」は、前回調査時(2018年12月)に比べて、ランキングを下げており、その評価に陰りが見えてきているようにも思います。

そんな中、2017年11月発売の「ダイキン MC55U」は今回初めてランクインしており注目したい機種です。

 

一方で、今回おすすめとならなかったモノたち(「その他の空気清浄機リスト」)では、

発売時期が2018年と比較的新しい機種で、

売れ筋で注目度が高くても満足度ではランクの無い機種がいくつか見られました。

パナソニックの「F-VC70XR」は、2018年9月発売で、売れ筋8位、注目度8位と、前回調査時(2018年12月)に比べて、売れ筋で1ランク、注目度で5ランク上げてきています。

そして、パナソニックの「F-PXR55」は、2018年9月発売で、売れ筋6位、注目度14位となっており、この機種は前回調査時(2018年12月)はデータが無く、ランキングには入っていませんでした。

また、ダイキンの「MCK70V」は、2018年9月発売で、売れ筋7位、注目度6位と、この機種も前回調査時(2018年12月)はデータが無く、ランキングには入っていませんでした。

 

発売時期が最近ですと、満足度に対する口コミ評価がなかなか出てこないことが考えられますので、今後、空気清浄機の購入を検討されている方は、これら3機種に注目して見るのも良いかもしれません。

 

 おすすめ!「空気清浄機」(2019年3月)の絞り込み方法は?

今回、おすすめ3機種を絞り込む元となるデータは、「価格ドットコム」の売れ筋、注目度、満足度、各ランキングデータ(2019年3月7日時点 ※現在は数値が変わっている可能性があります※)を使用しています。

 

絞り込みには、マーケティング分析手法の一つであるポジショニング分析を実施しました。

この分析を行うことで、分析対象の商品が二次元マップ上に表され、ランクが同じレベルの商品同士は近くに、ランクが違うレベルぼ商品同士は遠くへ位置することになり、平均的な商品は中心付近に位置します。

 

このスクリーニング方法によれば、ランキングデータを使用し、統計分析手法で、マーケティング分析手法の一つであるポジショニング分析をおこない、売れ筋、注目度、満足度、各ランキングの度合いをポジショニングマップ上に、視覚的に結果として表すことができますので、直感的にどの店がよさそうか判断することができます。

そして、きわめて客観的な方法によって位置取りを決めたことがお解りいただけると思います。

ポジショニング分析とは?客観的、直感的に絞りコム!

 

今後も、この方法を使って、いろいろな商品を対象に売れ筋で満足度ランキングの高いモノを絞り込んで紹介していきます!

 

コメント