婚活を失敗しないためのおすすめ方法は?このサービスで決まり!

コト

結婚情報サービスを提供する株式会社オーネットが発表した「恋愛・結婚に対する意識調査」の結果を見ますと、2019年に新成人となる若者の恋愛・結婚に対する意識は、3年連続で回復トレンドを継続しています。

 

そして、「今後異性と積極的に交際したい」新成人の割合が50%を超える結果となっていて、さらに、新成人の約80%が「結婚したい」と考えており、そのうち「20代前半で結婚を望む」割合が10%増加しています。

 

その一方で、内閣府発表の「少子化社会対策白書」では、20代後半男性の「未婚率」が71.8%、女性の未婚率も60.3%と高い数字で、さらに、生涯未婚率は「20%」と30年前に比べて10倍にも増えていることが分かっています。

 

以上のことから、結婚願望は増加傾向にあるにもかかわらず、実際に結婚している人達の割合が減少しているという実情が浮かび上がってきます。

結婚できない理由として挙げられる最大のポイントは?

結婚式

この結婚できない理由として挙げられるのが、「イイ出会いがない」というものです。

毎日仕事が忙しくて家と会社の往復ばかり・・・

身近に良い人がいない・・・

出会い方がわからない・・・

そもそも恋愛に自信がない・・・

結婚相手との出会いの場所として注目を浴びているのは?

結婚式

そんな中、実際に結婚されている方々の出会いの場所としては、

同じ職場

知人からの紹介

SNS・ネット関連

仕事の取引先・お客様

合コン・街コン

婚活

 

などがあり、最近では、婚活サービスを利用して結婚するパートナーを見つける人が増えてきています。

実際に、明治安田生命生活福祉研究所の調査では、婚活サービスを利用して結婚に至った方の割合が、20~30代の男性で26.6%、女性で23.7%と、一定の数値までに増加しています。

おすすめの婚活サービスを3つ厳選して紹介!

長岡結婚式

婚活サービスを提供する「パートナーエージェント」が行った「20代の仕事・恋愛・結婚」に関するアンケート調査によれば、20代の4人に1人が「恋愛は面倒」、3人に1人が「結婚しない生き方もある」と回答しています。

 

そして、調査対象を22歳の大学生男女(190人)に絞って「当たり前」に関するアンケート調査をしているのですが、「彼氏や彼女がいるのが当たり前」という考え方には、12.6%しか賛同していないことがわかりました。

 

また、「結婚するのが当たり前」という考え方には、47.4%が賛同していますが、半数を割っています。一方で、「出会いがなければ婚活するのが当たり前」という考え方には、男性で31.8%、女性で24.5%と一定の割合の方が賛同しています。

 

更には、この22歳の大学生男女190人に対する質問で、「77.9%」が結婚したいと考えています。先に出てきた別の質問で、「結婚を当たり前だと思わない」と応えていた人が52.6%の割合であったのに対し、矛盾する回答になっています。

 

生き方としては結婚しない生き方もあると考えている一方で、そうは言っても、自分はできれば結婚したいという気持ちがあるという結果が出ています。そして、20代のうちに達成したいライフイベントについては、「就職」が82.6%で第1位、第2位には「結婚」が62.1%と高い割合になっています。

 

以上から、恋愛は面倒、結婚も当たり前とは言えないと、最近の若者は恋愛や結婚に対してドライな見方をしている一方で、8割近くの方に結婚願望があり、しかも、6割の方が20代に結婚したいという気持ちがあるという結果となっています。

 

このように、世の中が色々と変わりつつある中においても、時代を超えて、生涯のパートナーを早く見つけて結婚したいという願望は不変なのかもしれません。

 

そして、生涯のパートナー探しを手助けしてくれる婚活サービスが最近脚光を浴びてきています。そこで今回は、おすすめの婚活サービスを3つ厳選して紹介します。

■パートナーエージェント

パートナーエージェントは、2015年10月に東証マザーズに上場し、日本全国の主要都市を中心に婚活サービスの窓口となる支店を展開しており、その成婚率の高さで知られています。

 

パートナーエージェントでは、特定のタイプを限定するということはなく、どのようなタイプでも同サービス独自のメソッドで「1年以内の結婚に導く」ことをテーマに謳い取り組んでいます。

 

会員には数多くの方が、職種や、趣味・特技などの情報と共に登録しています。具体的には、会員一人ひとりに専任のサポートが付き、過去の実績データを基にオーダーメイドの婚活設計を行い、目指すゴールを設定して、できるだけ早期に理想の結婚相手を見つけることを目指しています。

 

その他に、明確な料金体系や万全の情報セキュリティ体制があり、安心して婚活ができるというところがポイントです。最終的に結婚へとゴールインした後は、退会後であっても一定期間サポート保障がありますので安心です。

【パートナーエージェントの特徴まとめ】

  • 1年以内の成婚を目指して婚活計画を作成
  • 1人に1名の担当コンシェルジュが付く専任制
  • データマッチングを活用しながら、専任コンシェルジュの目利きで相手を紹介
  • 性格や人柄などを重視したマッチング
  • 成婚後も1年間のサポートあり



■ツヴァイ

ツヴァイは、登録制の結婚相談所としては、長い歴史と共に多くのノウハウや実績があり、全国の店舗数は業界最大級の規模となっています。

イオングループで、業界唯一の東証二部上場企業であるところも安心感があります。

特徴としては、豊富な経験を有する婚活コンサルタントが一人ひとりをサポートしながら、データマッチング、1対1での紹介、インターネットを活用した婚活サービス、そして、婚活パーティなど、会員になっている本人のニーズに合わせて、色々な方法の中から選ぶことができる点が挙げられます。

また、入会前には必ず独身証明や収入証明などを基に審査を行っていますので、入会後に安心して婚活サービスを進めることができる点がおすすめのポイントです。

そして、最終的に結婚に至った際のフィーを徴収しませんので、結婚を無理に勧めるということがないという点も安心できるポイントです。

 

■ウェブコン

「縁結びの和を広げること」をコンセプトにしている創業24年の結婚相談所で、全国22か所に支店を持っています。

会員一人ひとりに専任の担当者が付き、結婚相手探しから、お見合いのセッティング、お付き合いの仕方やマナー教育など、結婚に至る一連のサポートを徹底して対応する体制があります。

インターネット型サービスと異なり、第三者の立場のカウンセラーが仲介に入りますので、データやプロフィールだけではわからない「人柄」「魅力」などをしっかりと把握し、会員に伝えてくれるほか、きめ細やかなカウンセリングにより、相性の合う相手が見つかるまで紹介してくれます。

男性会員入会費の中には、お見合い保証料が含まれており、登録の期間内にお見合いの実績がなければ、サービス料が全額返金されるという全額返済の保証サービスがあります。

もっと多くの婚活サービスを比較したい場合は?

結婚式_212

ここで紹介した3つの大手サービス以外にも、数多くの婚活サービスが提供されています。そして、それぞれ特徴がありますので、もっと多くの婚活サービスを比較したい場合には、「結婚相談所比較ネット」の利用をおすすめします。


 

コメント